男性

生前整理をしておくメリット|専門業者に依頼しよう

最後をよりよく迎える

作業員

最後の準備を進めるために

生前整理とは生きているうちに身の回りを整理することです。残された遺族が後々困らないように準備していきます。昨今では親と子がいっしょに住むことは少なくなってきました。その結果本人が亡くなった後に、遺族が遺産相続でもめたり、何がどこにあるのか、そもそも遺産は何があるのかすら把握できていないことも少なくありません。整理に時間がかかり、途方に暮れてしまいます。そのようなことがないように、生前整理はとても大切な遺族に対しての最後の贈り物となります。生前整理で最も大切なのは遺産の整理といえるでしょう。有価証券、預貯金、保険、不動産の書類など整理しておきましょう。借入がある場合もしっかり把握しておきます。書類や通帳など長年の生活でどこになにがあるのかわからなくなる人も多いです。生前整理は書類を整理するよい機会ともなります。生前整理としてのおすすめはエンディングノートの作成です。エンディングノートとは終末期や亡くなった後の自分の意志をまとめておくノートです。書類などの整理のみならず、自分の葬式に呼んでもらいたい友人の名前を書いておいたり、家族へのメッセージを書いたりします。このように準備をすすめることで、家族の負担をすくなくすることができます。また自分自身にとっても、人生を振り返る良い機会ともなります。最後まで自分らしく生きていくための道しるべにもなります。心も落ち着き、頑張って生きようと気力もわいてくるでしょう。