男性

生前整理をしておくメリット|専門業者に依頼しよう

老後を快適に過ごす

男女

家族への負担も軽減

生前整理とは、自分の死後、家族が相続などの件で苦労しないよう、生きている間に自分の財産や所有物を整理しておくことです。死後に故人の持ち物を整理する遺品整理とは異なります。死後に家族に迷惑がかからないよう最近、生前整理を行う高齢者が増えてきました。また、老いる前に持ち物を整理する老前整理という行いもあります。生前整理のメリットは、家族への負担を軽減するだけではありません。自分の持ち物を整理することで、残りの人生を快適に前向きに過ごすことができます。自分の意志で持ち物を整理することで必要なものを選択し、必要なものだけで穏やかに暮らすことができます。生前整理はまだ歴史が浅い行いですが、超高齢化社会において急速にニーズも増え、専門の業者も増加しています。高齢になると体力が落ち、片付ける意欲も薄れるため、専門の業者に助けてもらう人も多いです。業者に依頼すると費用がかかりますが、料金が決定する項目として人件費や所有物の量、搬出するためのトラックの台数、作業する場所の環境や状態、廃棄処理費用、などが挙げられます。部屋が広くなるほど作業する人数が必要です。また、狭い部屋でも所有物が多かったり、作業しやすい環境かどうかによっても料金が異なってきます。1LDKの場合、3名の作業人数でおよそ8万円というのが相場となっていますが、あくまでも相場であり、状況によって大きく変わってくることを知っておきましょう。